和歌山風俗求人とガチ恋

和歌山の風俗求人に応募する未経験者が知っておくべきこと

和歌山風俗求人応募前に注意すべきこと

和歌山の風俗求人に応募して働く前の体験入店(対入)期間前に知っておくべきことのひとつに、「ガチ恋のお客さんとどのように接するか」という問題が出てくる。これは風俗経験が長く様々なタイプの男性との接し方が分かっている人にとっては気にすることはないかもしれない。ただその反面、風俗やキャバクラといった仕事は経験がない・性格が優しく相手に振り回されやすい・恋愛経験は少ないといったタイプの人は知っておいた方が良いだろう。

色々なお客さんがいることを知る


現在日本全国に様々なタイプの業種が存在する風俗店には、それに比例するように多種多様なお客さんが来る。気が強くS気質な人・M気質でなされるがままの人・変わった性癖の持ち主・優しくて紳士的な人など様々。和歌山風俗求人を募集するお店でもそれは変わらない。その中で気に入った女性に対し本気で恋をしてしまうというタイプのお客さんもいる。傾向は人によってまちまちだが、中には出勤日は毎回全ての時間を占領する・出勤日以外にも会おうとする・ストーカーのようにくっついてくるといった人もいるようだ。

場合によっては風俗店を辞めるだけで済む問題ではなく、その後もしつこく付きまとわれる・トラウマとなってしまうなどそのあとの人生にも影響をしてくることもある。それだけにしっかりとした対応が求められてくる。そうなってしまう要因は様々だが、「極端な性格をしている」といったお客さん側の問題、「思わせぶりな態度を取る」という女性側の問題に分かれるだろう。だからこそ様々な要因やパターンを覚えておき、「ガチ恋」のお客さんに振り回されないようにする必要がある。

自分で全て対応しない


和歌山風俗求人に応募し働いているお店で接客したお客さんの中には、恋愛経験があまりなくちょっと優しくされただけで人を好きになるという人もいる。そのような人には「お客さんと風俗嬢」という関係を明確にした対応が好ましい。プレイ時間中に「この時間を大切に」という言動、休みの日に会いたいと言われたら「休日はスクールがある」など柔らかく対応すると良い。この時点で強硬に接すると返って相手を傷つけ、極端な行動に出てしまうことも考えられる。

ただストーカー行為のようなことをされた場合は毅然とした態度で接すると良い。ここでスタッフなど第3者を通じて対応したり、本人の前でしっかりと行動ができなければ行為が長引くことがある。好きになった女性がはっきりと気持ちを伝えることで、その人も諦めがつくという側面もあると言えるのだ。ただ「ガチ恋」の中には女性の方から思わせぶりな言動をすることで引き起こされることもある。指名を増やしたいといった目的はあるだろうが、お客さんがストーカーのようになった際に対応できる自信がなければそういったことはしない方が良い。